高校からいく関東学院高等学校

高校からいく関東学院高等学校

addminz, · カテゴリー: 未分類

高校からいく関東学院高等学校

関東学院高等学校は、これまで中高一貫教育を行うために、生徒の募集を中学校のみとして、高校からの生徒募集を止めていました。
しかし、特色ある高校教育に対する関心と私立学校の果たす役割の多様化に対応するべく、2012年度から高校からの生徒募集を再開したようです。
ホームページではそのため中学校に関する情報が多くありますが、高校についても情報が掲載されています。
それによれば、高校からの入学希望者に対する選考方法は書類選考のみで行われ、毎年男女計10名となっています。
私立らしい手厚さを感じることができるのは、学習指導や進路指導においてであるように思います。
関東学院高等学校は2年生から文理コースがわかれます。
高1では夏期・冬期・春期の長期休業中にハイレベルな講義を行う希望制講習を実施し、高2・高3では日常の授業と連動した夏期受験講座を開講し、きめ細かい指導を行う少人数講座も展開する一方で、職業体験学習も行うなど、生徒の可能性を広げる選択肢が用意されています。

関東学院高等学校の学校生活

addminz, · カテゴリー: 未分類

関東学院高等学校の学校生活

学校生活は、多くの学生にとって1日の大半をすごす時間であるため、非常に重要です。
関東学院高等学校の学校生活はホーム・ルームのあとの礼拝と読書から始まります。
建学の精神であるキリスト教がいまでも根強く残っている証拠でしょう。
授業のポリシーは「わからない」から「わかる」そして「知りたい」へと、生徒の知的好奇心と探求心を刺激するようなカリキュラムが構成されているようです。
大学受験を見据えて目標達成のための力を伸ばすべく、例えば英語の授業では、「読む・書く・聞く・話す」という基本的な力をバランスよく身につけ、ネイティブスピーカーの先生をまじえた英会話の練習も行なっています。
また、準2級と2級合格を目標としています。
近年若者の理科離れが話題となっていますが、関東学院高等学校では、中学校新館の2階に理科実験教室を備えています。
一人1台の顕微鏡や電子黒板、プロジェクターなどの設備も充実し、科学の本質や実験による探求をしる喜びを学ぶことできます。

歴史と伝統を誇りにしている関東学院高等学校

addminz, · カテゴリー: 未分類

歴史と伝統を誇りにしている関東学院高等学校

関東学院高等学校の設立は19世紀末の1884年にまで遡ります。
明治のはじまりが1868年ですから、その直後ですね。
横浜バプテスト神学校として創設されたのが関東学院の源流です。
1895年には東京築地の居留地に東京中学院という学校ができました。
これが関東学院のもう一つの源流です。
関東学院という名前が登場したのは20世紀に入ってからのことで、1917年になります。
翌年には神奈川県から現在ある土地の払い下げを受けて、今の場所へとお引っ越しをしました。
1919年には中学校の設立が認可されて、関東学院高等学校は中高一貫校としての姿を現します。
建学の精神はキリスト教にあり、「人になれ、奉仕せよ」というのを校訓としています。
勉強も遊びもサポートする関東学院高等学校
2009年には創立90周年記念礼拝と式典を挙行し、それに先立つ1992年には、中学校本館が横浜市歴史的建造物に認定されています。
このように歴史と伝統を誇りとしながらこの学校は創立100周年をめざして進んでいるようです。

成人式本番も京都きもの友禅の振り袖でバッチリ決まりました

addminz, · カテゴリー: 未分類

成人式本番も京都きもの友禅の振り袖でバッチリ決まりました

待ちに待った成人式の日、私は学生時代の友人達と一緒に振り袖を着て成人式に参加しました。
ちなみに振り袖の着付けは、京都きもの友禅の店舗でやってもらいました。
おかげで最高のコンディションで成人式に臨むことができました。
やっぱり京都きもの友禅で振り袖を準備して本当によかったと思います。
もしかすると成人を迎えた方の中には成人式に出ない方もいらっしゃるかもしれませんが、せめて振り袖だけは準備して写真だけでも撮っておいた方が良いですよ。
だって人生できちんとした着物を着る機会なんてそうそうないですし、二十歳という人生の節目に振り袖を着た自分の写真を撮っておけば、きっと一生忘れない大切な思い出になると思います。
私も成人式で京都きもの友禅の振り袖を着て晴れ姿を披露した時、すごく気持ち良かったと同時にとても晴れ晴れしい心地になり、その日をとても大切な思い出にすることができました。
なので皆さんもぜひ二十歳を迎えた時は、ちゃんとした振り袖を用意することをおすすめしますよ。

京都きもの友禅の振り袖が選ばれる理由

addminz, · カテゴリー: 未分類

京都きもの友禅の振り袖が選ばれる理由

私が選んだ振り袖はモダン柄で、とっても個性的で斬新なデザインのものです。
私はその振り袖を一目見た瞬間に気に入ってしまいました。
元々私は好き嫌いが激しくて、見たものをすぐに好きになることはそうそうないんですが、京都きもの友禅の振り袖は別格です。
もしかすると、そんなところに京都きもの友禅の振り袖が選ばれる理由があるのかもしれません。
京都きもの友禅の振り袖はバリエーションが非常に豊富で、私のような好き嫌いの激しい者から個性的な柄が好きな変わり者まで、様々な人間の需要に答えられる圧倒的な商品量があります。
また、振り袖というのは基本的に高価なもので、しかもあまり着る機会のないものなので、あんまりお値段が高いとちょっと手を出すのに躊躇してしまいますよね。
しかし京都きもの友禅では、直接メーカーから着物を取り寄せるといった低価格への挑戦を行っているので、デザインが素晴らしく品質が高い商品でも非常にお手頃なお値段で手に入れることができるんです。

成人式に着る振り袖として、京都きもの友禅の振り袖を選びました

addminz, · カテゴリー: 未分類

成人式に着る振り袖として、京都きもの友禅の振り袖を選びました

皆さんこんにちは、今年で二十歳を迎える東京住みの女子大生です。
皆さんは二十歳を迎えたら、成人式で振り袖を着て参加しますよね。
実は私も成人式で振り袖を着る予定だったんですが、最初はどうやって振り袖を手に入れたらいいかさっぱり分かりませんでした。
そこで一緒に成人式に参加する友人達にどうやって振り袖を用意するのか尋ねたんですが、みんな京都きもの友禅で用意すると言っていました。
京都きもの友禅の振り袖なら、絶対後悔しない成人式を送ることができるそうなんです。
私はその話を聞いてちょっと興味が湧いて、京都きもの友禅についていろいろネットやパンフレットなどで調べることにしました。
きれいに着飾れる京都きもの友禅
私が調べたネットやパンフレットなどには、たくさんの種類の振り袖が掲載されていて、どれも華やかで素人目にも分かるくらい素晴らしいデザインのものでした。
その後はすぐに両親に相談して、やっぱり成人式で着る振り袖は京都きもの友禅で用意しようということになりました。

念仏宗と日本の歴史の関係

addminz, · カテゴリー: 未分類

念仏宗と日本の歴史の関係

仏教に限らず宗教にとって最も重要なのが教義であることは疑いようもないでしょう。
念仏宗のホームページを見てみると教義について書かれたページがあります。
ここでは、まず最初に、釈尊の教え(仏教)、即ち仏教経典を基とし、念仏を依処とする、と書かれています。
宗派の由来がここにあることがわかるのではないでしょうか。
そしてユニークなのは、日本最初の憲法とされる17条の憲法を掲げていることです。
それによれば、三宝を敬い、和を土台にしながら信義と礼節を重んじることで、人の範となるように、とされています。
また四恩と人倫の教えを守ることが説かれており、ここには儒教的な道徳的観念が強く表れているようにも思われますが、古来からさまざまな宗教を受け入れてきた日本の折衷的視点が表れていると読み解くこともできるでしょう。
念仏宗はかようにして日本の歴史とりわけ古代史との結びつきから生まれてきた宗派であると考えることがふさわしいのではないでしょうか。

釈尊の教えに基づく念仏宗

addminz, · カテゴリー: 未分類

釈尊の教えに基づく念仏宗

念仏宗は、兵庫の総本山と、京・別格本山、九州本山をもち、それ以外に日本全国を10の教区に分けています。
具体的には、「北海道」「東北」「関東」「東海」「北陸」「京都」「奈良」「関西」「中国・四国」「九州」に分けられており、古社寺が集まっている京都や奈良などが別に分けられていることから鑑みても、関西地方が中心的であることがうかがわれます。
釈尊(いわゆるお釈迦さま)の教えに基づいた実践活動を行っていることは前述しましたが、その釈尊の教えとはいかなるものでしょうか。
仏教にはたくさんの経典があります。
もっともよく知られているのは、般若心経だと思いますが、それ以外にもさまざまな経典がありますが、念仏宗が基礎におくのは一切経と呼ばれる経典で大蔵経とも呼ばれています。
そのなかでも、浄土三部経と父母恩重経(儒教的人倫の教えを説くもので文献学と成立史的にみて偽経とされている)というふたつの経典を重視しているようです。

念仏宗について調べてみました

addminz, · カテゴリー: 未分類

念仏宗について調べてみました

日本人の多くは宗教が何かと聞かれれば、無宗教だという人が多いでしょう。
しかし、世界的に見れば、信仰する宗教がないと多くの人が考えていることは珍しいことのようです。
日本人の生活の中に最も深く食い込んでいるのは、神道でもキリスト教でもイスラム教でもなく、やはり仏教ではないでしょうか。
仏教には、数多くの宗派があることはよく知られています。
そこで今回は数多く日本に存在している仏教の宗派や宗教団体のなかでも、念仏宗について調べてみました。
この宗派の総本山は、三寶山無量壽寺といい兵庫県加東市にあります。
総本山は「佛教之王堂」と称し、北は北海道から南は九州まで日本全国に36の別院及び施設を有しているようです。
楽しい生活を送るために欠かせない念仏宗
また、仏教国として知られるタイの法王をはじめ世界各国の仏教最高指導者の聖骨やカンボジア国王の聖骨が祀られている寺院のようです。
念仏宗の活動は、説法聴聞のほかに、子供輪読会、社会福祉活動、仏教興隆事業など幅広く行っているようです。

お洒落なled投光器が沢山揃ってます

addminz, · カテゴリー: 未分類

お洒落なled投光器が沢山揃ってます

ホームセンターに行くと、一段と光っている売り場があります。
led投光器やライトが多く点灯しています。
中にはデザインがお洒落な物が多くあります。
近代的な家に合うデザインになっているので合わせやすく他の家具とも調和するように工夫されています。
ライトの色自体自由に変えられるようになっている物が多く、その時の雰囲気や部屋に合わせて付け替える事が出来ます。
近くにランプも販売しているので一緒に購入していく人がほとんどです。
お洒落なデザインが沢山揃っているのは、何も店頭だけではありません。
ネットでも専門のサイトがあり、種類も豊富です。
しかも送料無料になっている事もあり、店頭で購入するよりも少し安い所もあります。
軽い素材で作られている物が多いですが、中にはこだわって作っている物もありお店でもし買うとすれば、led投光器ごと持って帰る事も難しい物もあります。
そんな時もネットを通じて買う人もいます。
あらかじめ全てのデザインや素材を店頭でチェックしてから注文するので、失敗はないみたいです。

led投光器を自分で作れるようにワークショップを開催中

毎月、施設を借りて人数を募集して様々な物作りが出来るワークショップが人気になっています。
中でも、led投光器や照明を作るコーナーが人気になっています。
前の記事でも紹介したように、軽い素材で作れるようになったので、材質を似たような物を使う事により、本格的なランプやライトが出来るようになりました。
日本的なデザインから近代的なデザインと種類は多いです。
竹や麻を使用して作る事も出来ます。
素材自体は、自由に選べて購入して作るようになります。
ライトの色も沢山揃っているので、とても鮮やかなワークショップになります。
小さい子供でも保護者同伴なら一緒に作る事が可能になっています。
大人用のスペースと子供用のスペースで分かれているので、ケガする事なく安全に作業する事が出来ます。
時間もそんなにかからないで作る事が出来る事から、夏休みの自由研究や工作として提出する事もあるみたいです。
led投光器は、大きさも沢山あり施設用の物になるととても大きく光もとても強い物になっています。

半年ごとにled投光器では展覧会をしています

公共施設では、毎週のように様々なイベントが開催されています。
子供向けや大人向けなどに分かれていて、いつも賑わっています。
最近では、業者向けにled投光器の展覧会が人気になっています。
特に、海外からの業者が多く来ています。
半年ごとに新作発表を行っています。
施設向けの物が多く並んでいます。
世界中でも新しいビルが毎日のように建設されています。
日本の製品は全て品質がとても高く評価されている事から、色々なイベントが開催されるごとに海外から視察に訪れています。
安全性や耐久性も非常に高いので、メンテナンスをする回数が少ないです。
しかも、海外に支店も多く進出している事から、現地で修理や販売する事も可能です。
日本の技術も学ぶ事で、新しいタイプのled投光器を作る事に繋がります。
省エネを考えるならやはりこれ、led投光器!
前の記事でも紹介したように、ライトの色もとても多い事から説明も行っています。
専門的な事になるので、業者と一緒に技術者も多く訪れています。